『ダメージネイルケアシステム』とは?

奈良県のjna認定講師、米本織江先生考案の、深爪の中でも特に噛み癖が続いている方への
アプローチに特化した内容のシステムです。

こちらから米本先生のInstagramをご覧になれます


 

私が初めて深爪で悩んでいる方の施術をしたのは4年程前の事です。
今にして思えば『軽度』の深爪の方でした。

 

短い爪にジェルを乗せるだけで
その方の爪はグングン成長していきました。

 

「コンプレックス」
だと、仰っていたその方の爪は
1か月、また1か月と経過するごとに
別人の様に変化していきました。

 

毎回ジェルをやるのを楽しみにされており
私もとてもやりがいを感じながら
その方の施術をしていました。

 

深爪のbefore、afterをブログやSNS等で紹介すると
どんどん似たような悩みの方が来店されました。

 

噛み癖やいじり癖がありながらも
ジェルを乗せることで爪が補強され
伸ばせなかった爪が伸ばせるようになる。
皆さん変わっていく爪を見て喜んでくれました。

 

しかし、ある程度爪が伸びてネイルベットも伸びて

「一旦ジェルをお休みしたい。
試しに元の爪で生活してみたい。」

と言うお客様の要望に応えてジェルオフをすると

 

途端に、
元の状態に戻ってしまう方が多い。
という事に気づいてしまいました。

 

ジェルを乗せている間はよくても
ジェルがないと
やっぱり爪を噛んでしまう、いじってしまう。

 

そもそも

「なんで爪を噛んでしまうのか?」

そこのところに疑問を持ち始めました。

 

そして、私が深爪の方の施術をしている事を知って
友人や知人から

「うちの子供も爪を噛んでるんだけど
どうしたら辞めさせられる?
子供にも深爪のメニュー出来る?」

という相談を受けるようになりました。

 

しかし、まだ未成熟な子供の爪にジェルをやる事は出来ないし
かと言って、『お母さんが出来ること』について
何一つまともなアドバイスは出来ていませんでした。

 

そうやって悶々としている時に知ったのが

『ダメージネイルケアシステム』

だったのです。

 

深爪の方でも『軽度』の方もいれば『重度』の方もいます。
一人ひとり状態は違うし
その状態に合わせて行う施術方法も変化します。

 

例えば、、、

 

この様な爪の方には
どのような施術を行いますか?
フォームをかける?
肌にあたる部分はどうしますか?
ケアは通常のやり方でいいの?
カウンセリングは?

 

深爪を施術するにあたり
最低限必要な知識は何なのか?

 

それらの事を「知ったうえで」施術をする
のと、
「知らないでやる」のとでは
お客様に対するアプローチも全く変わってくる。

 

深爪をサロンのウリのメニューにするならば
やはりそれらの事をまずは『知る』という事が大事です。

こんなネイリストさんにお勧めです。

  • フィルインを学んだがフィルインサロンが増えてきて他店との差別化に悩んでいる方。
  • ダメージネイルやトラブルネイルに特化したサロンを目指す方
  • 深爪や噛み爪の事を学びたいけど情報が多くて何から学べばいいか悩んでいる方
  • 一度学んだけれどなんだか思っていたものと違った方
  • 次の日から早速アウトプットしたい方
  • 実際にサロンワークに必要な技術と知識を学びたい方
  • お客様のどんなご要望にもプロとして応えたい方

一つでも当てはまる方には是非受講してほしい内容です。

受講内容

ステップ1 基礎入門(深爪の基礎知識、癖について)

17,000円+税

ステップ2 実技カラーリング

15,000円+税

ステップ3 実技長さ出し

15,000円+税

子供期の爪噛みについて

10,000円+税

 

受講方法

サロンでのマンツーマンレッスン、又はzoomを使用してのオンライン講座となります。

スマホ・pcどちらでも受講出来ます。

申し込み方法

受講希望の方は直接LINEで
「ダメージネイルケアシステム受講希望」
と入力の上メッセージを下さい。

追って返信致します。